早稲田大学公認登山サークル 岳文会

2013年度活動記録
新世界山行

【名称】
夏合宿プレ山行1(新世界山行)
【日程】
2013/8/5~7(2泊3日)
【目的地】
妙高・火打(新潟県)
【天候】
雨、晴れ、曇り
【参加者】
53名(男子38名、女子15名)
【目的】
2泊3日の本格的な山行を通して、登山スキルのレベルアップを目指す。
【行程】
8/5
8:30
上級生団装配布開始
9:00
早稲田大学学生会館集合
10:00
バス出発
15:00
笹ヶ峰キャンプ場着
16:00
夕食
19:30
完全就寝
8/6
3:00
リーサブ会議
3:20
起床
4:15
A班、B班:登山開始
C班、D班、E班、F班、るなてぃっく1班、るなてぃっく2班:バス乗車
5:15
バス燕温泉着
C班、D班、E班、F班、るなてぃっく1班、るなてぃっく2班:登山開始
16:00
高谷池ヒュッテ着
16:45
夕食
19:00
完全就寝
8/7
2:10
リーサブ会議
2:30 起床
3:30
各班出発
13:20
燕温泉へ下山完了、バス出発
14:30
湯っ蔵んど着
16:45
湯っ蔵んど発
21:15
早稲田大学学生会館着、解散

<

わぁ~い!!
試験も終わってついに夏休み♪
笹ヶ峰キャンプ場にてわきゃわきゃする一、二男……
明日の山行が楽しみだぜ!!!

始めての米炊き。
いっぱい食べて明日に備えましょう!!!
今までと違って格段にレベルアップした山行ですからね!!

近くの小屋にてロング缶購入!!
山行前夜に冷えたビールで乾杯できるなんて神だなー

妙高に憧れてはるばる東京から参ったわれ等を待ち構えていたのは、ただならぬ道…
川には橋もなく道は荒れ果てて………………
「うおぁーあーーっっぅっっ」という声とともにズザザザーーーーッッ………
「うそだろ!?!!?大丈夫かーーーっっっっ!!!!!!!!!???????」
……………いやほんと皆無事に下山できてよかったです。

ずっと急登で、もはや胸突き八丁がどこだったかも区別がつかなかったwww
こんな顔にもなるわなw

ドラゴン一人だけキメ顔するなw

火打アッタク!!今までとはうって変って木道楽勝コース
これぐらい整備されてるならルンルンで登ってやらんこともないw

火打とお花畑バックにカシャ♪


いえーーぇ!!日の出山行神!!
やっぱ晴れ山行神だわ!!
「真顔の泉」まで少しにやけてしまっています。

クレヨンしんちゃんのおしりのような山が妙高です。
「あそこまで行くのかー」とたたずむ彼はいったい………
これが夏合宿前最後の山行となるのでした

火打山山頂写真は男班を採用!!
だってB作がなんかかわいかったんだもん♪

なんでこの写真採用したかだって??
だってやっぱりB作がいい味だしてるんだもんw
遠くを見つめるB作…………………
お兄さん方を差し置いてこのイケメンさ!!

いやぁ~いいよ君www

謎のB作連チャンでしたが、こちら逆さ火打ちになりまーす。
これが見たかったんですよ!!これのために登ったんですよ私たちは!!

さてさてこのまま妙高目指しますよー

ひゃーーっきれい!!!!!
青春の1ページだね!!

休憩中のはななさん。
「ちらっ」と言いながらこっちを見てくる姿がかわゆすぎてもぅどうしよう…

新世界ブリッジきたーーーっ!!!!
皆イキイキしてるね♪
さすがストレッチマン、曲線が素敵だ。
でも顔が真顔だ。

長かった山行も登頂後のビールとご飯は最高にうまよすだね!!

キングw

くっちゃい足をすぐに温泉で洗えるという幸せさときたら……
2日間歩き続けた50人の足がどうもお世話になりました。

あとは温泉に行くだけ!!!
率先してバスに荷物を運び入れる二男さすがと言わざるをえない。
KMYありがとねぇ!

二泊三日の山行お疲れ様でした!!
岳文会初踏破の妙高・火打は手応え抜群の山でした!!
新世界山行の名に恥じない山に登れて、皆夏合宿に向けて十分自信つけられたことでしょう!!
企画者さんお疲れ様です!!!

今回のベストでもないショット

『ぎこちないタイタニック』
なんだろ…なにが違うんだろ…………

>

早稲田大学 岳文会 Since1960