早稲田大学公認登山サークル 岳文会

2013年度活動記録
あざお山行

【名称】
あざお山行
【日程】
2013/7/13~14
【目的地】
蓼科山(長野県、八ヶ岳連峰)
【天候】
曇り・晴れ
【参加者】
47名(男子34名、女子13名)
【目的】
夏合宿に向けてのトレーニング。岩場を通るなど本番に向けての経験を養う。
【行程】
一日目
12:00
早稲田大学学生会館集合
※後発隊は16:30集合・出発(電車)
13:00
早稲田大学学生会館出発
16:30
夢の平キャンプ場到着
※後発隊は22:00到着
17:00
夕食づくり
19:30
レクレーション(花火)
17:00
夕食づくり
22:00
就寝
二日目
4:00
起床
5:00
各班出発
13:30
全班下山完了
14:30
温泉到着
16:30
温泉出発
22:00
早稲田大学学生会館到着・解散

<

きゃぴぃー(。ゝ∀・)ゞ♪
7月山行の出だしはぷりてぃで決まり!!!

ふはは。テン場の休息もつかの間、
4男がもたらした殺戮兵器によって第2次水鉄砲対戦が始まった。。。
戸山対戦の悲劇に加えまた人が死んでゆくのか………。

女子供も容赦なく水鉄砲の餌食に。
見よ。この冷徹極まりない白々としたウエポ曹長の顔を……。
人に水をかけることになんのためらいもないのだろうか。

水鉄砲の戯れに続き、な、な、な、な、ななんと花火!!!!
一足先に夏を先取りってやつだね☆

かつてこんなにも岳文が「リア充」なことがあっただろうか?
いつもリア充ごっこだったはずなのに、この瞬間はガチでマジでリア充だった。

ニ、ニトリさんっ!?!?!?
それ人魂じゃないの!?!?!?あなた妖術使いだったの!!?!?!?

あら、かわいい♪
2男って実はかわいいのかもしれにゃい??
ほぉ~んと片っ端から頭なでなでしたくなっちゃう((ウフッ


おいこらそこっ!!!
暗闇で何してんの!?!?!?
ハッ…………か、彼はウエポ曹長………
そっちの人だったのね…………。

おはようございます!!
企画者の権限で楽勝コースを割り振られた女子たち。
どおりで体力ないかわいい乙女が集まってるわけだ。

一方こちら最もハードなコース。
いきなり急登マジキチっ(゜ロ゜)ギョェ

ふぅ~いい(*´-ω-`)……
休憩休憩♪

二日酔い班……じゃなくて男班。
なんかバラバラだなぁ~と思いきや実は皆ポーズとってるワロタ
幹事長のぷりけつに注目

しかし早稲田の男は、困難にもめけず頂上を目指します。
あまねく天下に輝き布かん!!!

こ、これは
さすがにイケメンと言わざるを得ない。

頂上はもうすぐそこ!!!
最後のいわばをよっちらこっちら

リーバーの足の長さに驚愕せざるを得ない

おーーーぅうう疲れ様です!!!!
蓼科大変だよと脅されまくった7月山行でしたがなんとか登り切りました!!

蓼科の頂上って広いのな。
岩がごろごろしてアスレチックみたいやったで♪

ん~~~いい写真だ
(コメントが適当になってきたww)

進撃の巨人奇行種「あけてぃん」
特徴:内また奇行種走り。

いえぇえーーーあ!!
標高2530!!これで3000mもへっちゃらだね!!!

待ってました山頂での休憩タイム♪
ウエポ曹長。男2人をはべらして登頂。

…………………。

フルーツ缶じゃないのぉ~!?
幸せな気持ちになっちゃふ♪
で、ところで、なんでシャドーはそんなに険しい顔してるの???w

小っちゃい彼女を山に連れてきた又吉。
カップルで登山っていいね♪
なんか又吉がすっごく頼りがいのある男に見えるね

ほいほぉ~いい。あとは下山するだけで終わり!!!!
真剣なまなざしの一女。山渓の表紙とかに使えそうじゃね!?

雨も降らなかったし、楽しいレクレーションもあったし。
今回はまっとうな登山サークルでいられた気がしますwww
そして、今回のベストショットは→

「極楽浄土行きたい」



からの

五体投地

>

早稲田大学 岳文会 Since1960