早稲田大学公認登山サークル 岳文会

2013年度活動記録
LTE山行

【名称】
LTE山行
【日程】
2013/6/15・16
【目的地】
赤城山(群馬県)
【天候】
雨・曇り
【参加者】
64名(男子45名、女子19名)
【目的】
最終目標とする夏合宿に向けて2000m級の山を一泊二日の行程で登り、 体力・精神力の向上を目指す
【行程】
一日目
12:00
早稲田大学学生会館集合
※後発隊は16:30集合
13:00
早稲田大学学生会館出発
16:00
赤城山県営キャンプ場到着
※後発隊は19:00到着
17:00
夕食づくり
20:00
就寝
二日目
4:00
起床
※雨があがるまでテント待機。
6:00
各班出発
12:50
各班下山次第昼食
バンディ塩原集合
13:00
バンディ塩原出発
14:00
温泉到着
16:00
温泉出発
21:00
早稲田大学学生会館到着・解散

<

出発の時………………………
彼はまだ知らなかった……………………

こうなることや

こうなることや

こうなることを。

はぁーーーっい!
6月山行やってまいりましたぁー!!!

ズーーーン

ドーーーーーン


バーーーーーーーーーーーンッ

ひぇっひぇっひぇ。ふざけすぎましたwww
テン場でぇーす!!!
新歓終わって初の本格的山行!!!
見事に雨にやられましたw

雨降る中のご飯つくりも楽じゃないねぇ~
おいおい男班よ、女の子と一緒にご飯食べれないからって、
なにもそんなに寂しそうな顔しないでぇw

翌日なんとか雨もあがりいざ出発!!!
出発のポーズはこの班が一番でした♪

たけぇーいっちが左に行って、岳ちゃんと緑が右に移ればグラデったのに。。。。

しょっぱなゆるいゆるい木道!!!
往復2時間コースとか楽勝すぎワロタ!!!地蔵岳でごめんね!!

この三人の笑顔っていいですよねぇ~
癒されまふ(●´ω`●)ゞ

つつじきれいだったねぇー!!!!!
岳文はもっと山の花を愛でるべき!!!!

すげーいいショット♪
青春してるってかんじするね☆☆☆

曇ってるのに頂上からの景色は最高でした!!!
個人的に一人だけ指さしてカッコつけてるオオカミが気になります。

頂上での軽食たーいむが最高なんだな!!
パイナップルなんてモテレーション持ってきたの誰よ誰よぉ~??

山の上でも鏡とファンデ。
彼女の美に対する執念おそるべし。
もう誰も頭があがりません。

うんちだらけの高原であたかもウンチなんて落ちてないかのように振舞う……
いい写真とりたいからっていう広報のわがままに付き合ってくれてありがとう♪

おっ!こちらはもうバンディ塩原に着いたようですね!!
山の後のご飯がまたうまいんだな♪

久々の山で疲れちゃったかな
皆さん書記の寝顔があんまりかわいくないのご存じですか??
半目というかもはや開眼して寝てます。怖いです。今度見てみてください。

温泉ですっきりしたらじゃれたくなっちゃうよね♪
この写真は二女のエサになるかと思うと私も本望です。

一方卓球組。
お前らどんだけガチだwww
前幹事長「俺いわみやんのこんなガチな顔初めて見た。」

~谷さん弁論禄~
笑いごとじゃないんです。皆さんの可処分所得が少なくなるんです。

でもやっぱりね、日本人って幸せだと思うんですよね。こうやってね、親に養ってもらってね、月曜日から金曜日まで学校にさえ行けば土日は山に行けると。これで幸せじゃないっていう人は、ね、カルチャーショックを受けると思うんですよ。統計的手法に基づいて考えると、日本は世界の中では圧倒的に幸せなんですよ。ブータンと比べますとね、、、、、、、(略)

理系の人はがんばってるんだよ。じゃあ文系はどうなの?いや、こういうこというとね谷井はうざいとか死ねとか言われますけどね、僕は別にいいんですよ。今高速道路に乗ったんで、みなさんシーーートベルトしめてくださいね!岳文が道路交通違反してもいいんですか?僕はいけないと思いますよ。やっぱおかしいとおもうんですよ。ドイツとか第二次世界大戦で、ヒットラーがいいっていったひといっぱいいますけど、ヒットラーのせいで死んだ人もいっぱいいるんですよ。だからそうやって(酔いつぶれて)谷井はもうすぐ死ぬからいいとか言っちゃダメなんですよ。いやいやいやいや笑ってる場合じゃないですよ??
このまま結論を先延ばしにするわけにはいかないんですよ。このままだと日本のGDPは下がっていくんですよ、、、、、(略)

登山にきたのに、登山靴を忘れるとは何事か、と。俺がこれをすることで、1年が、あ、登山靴を忘れてもいいんだなと思わせてはダメなんですよ。そこで僕はゴミを拾うことで、赤城に来た意味を考えようと思ったわけですよ。駐車場には吸殻が多い。湖畔にはペットボトルが多い。僕はこれをしっかり分別して、、、、、、、、(略)

>

早稲田大学 岳文会 Since1960