早稲田大学公認登山サークル 岳文会

2012年度活動記録
お楽しみ企画

【名称】
お楽しみ企画
【日程】
2013/2/25
【目的地】
よみうりランド
【天候】
晴れ
【参加者】
24名(男子15名、女子6名)
【目的】
‐‐
【行程】
2/25
9:30
よみうりランド前集合
10:00
開園 班行動開始。
15:00
班行動終了
集合写真撮影
各班代表者バンジージャンプ
16:30
閉園 一次解散
18:00
高田馬場集合
飲み会開始

<

7段階はバンジー打破のために、段階を追って無駄なくクリアしやすい順序に並べ替えた合理的なプログラムです。しかも平地レベルからスタートし、最後はバンジーまで到達。級が上がるにつれて、本質をしっかり理解し忍耐力を上げていきます。 (教務:イガポン 早稲田大学未卒)

7段階テストはすべて実践式。実際に試乗することで、あなたの体感度が詳細に把握できます。どこがどう怖いのか、的確な指導を受けられるから、毎回納得して先に進むことができます。

まずは、平地レベルで大型動物と触れ合います。落とし穴は意外にも平地レベルにあるのです。
しっかり復習しましょう。

1級を合格したら次は空中ブランコです。
浮遊感に慣れましょう。しかし、2級程度だとまだまだ皆の進度に大きな差は見られません。
ひとつひとつ基礎から穴をつぶしていきましょう。

いよいよ、中腹レベルです。カラダが逆さまになる感覚を覚えれば、きっと多きく一歩踏み出せます。

夏を前にしてそろそろダレてくる頃でしょう。しかし歩みを止めずに、着実に忍耐力を高めていきいましょう。
背伸びせずに、来年の春仲間と合格した喜びを分かち合う姿を思い浮かべましょう。

失敗しても大丈夫

もう一度解きなおしましょう。

バンジーとは孤独な戦いです。早い内からBOCCHIにも慣れましょう。

紅葉の季節。そろそろ追い込みの時期…………
ヒューストンは難問ですが、克服できればなんと清々しく、見晴のいいことでしょう。

間違えて級が落ちても大丈夫

もう一度上がればいいのです。

受験1か月前。過去問を解きましょう。
ここまでやってきたあなたは超難問もなんなく解けることでしょう。

ほら。
あなたの偏差値は今まさに40から68に急上昇中です。

そう…………あとは自分を信じて突き進むしかありません。

いよいよ受験当日。
バンジーの正門で立ちすくむあなた。

最後の一歩が踏み出せない…………

そんな時は先生に相談しましょう。

それでも不安な場合は、つらかった日々を思い出しましょう

思い出しましょう。

そうすれば……………………

合格間違いナシ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

早稲田岳院の合格戦略は説明会にてより詳しくご理解いただけます。お近くのE303までお気軽にお越しください。挑戦者必見のアルバムやパンフレットもご覧いただけます!!
講師一同皆さんと会える日を心よりお待ちしております♪

合格体験記①
現役の頃はずっと海外にいて、日本に来たときはカルチャーショックを受けました。
しかし、イケメンな先生達が後ろから優しく押してくれたので、思いきって合格することができました。
大変な時もあったけどイケメンの先生がキツく私を束縛してくれたため、勉強に没頭することができました。

合格体験記②
日本語の構造をとることができていないのに長文をたくさん読んだりと基礎をおろそかにしていた僕にとって、 基礎から単語を覚えなおすことでアスペが解消されました。
合格したときは喜びとは違う一種の痛みを覚えましたが、今となってはいい思い出です。
僕が合格できたのも7段階指導があったおかげです!!早稲田岳院ありがとう!!

合格体験記③
僕が早稲田岳院を選んだ理由は、「ここでなら諦めずに努力できる」と強く感じたからです。
7段階で、実践→実践→実践という良いサイクルで勉強できました。
あの時、先生方のサポートがなければ僕は今ここにいないでしょう。
早稲田岳院との出会いに感謝。

早稲田岳院運営理事の方々、今年も多くの合格者を出せてよかったですね。
お疲れ様です。

>

早稲田大学 岳文会 Since1960