早稲田大学公認登山サークル 岳文会

岳文会ロゴ 雲ノ平班 穂高班 表銀座班
岳文会ロゴ 雲ノ平班 穂高班 表銀座班 沖縄企画 笠ヶ岳班 春スキー 部室・定例会
沖縄企画 笠ヶ岳班 春スキー 部室・定例会
新着情報

5/10(Wed) GWハイクフォトギャラup‼☆

今後の企画

5/13-14

新歓ハイク

クリックで昨年度活動記録に移動します!

今月の誕生日

☆5月の誕生日☆
5日 おーむら
20日 よしむらさん
26日 たろー
29日 かなほさん
31日 KENSUKE、こんDO

コラム

『はじめまして、岳文会です』


ちらほらとほころび始めた桜の蕾を合図に、いよいよ新しい季節が始まりました。私が上京して二度目の春です。去年の手帳を開いてみたのですが、3月までのページの白さと、4月からのページの黒さが見事なコントラストを成していました。その黒々としたページの中で、ひと際鮮やかな黄緑色のインクが目を引きます。岳文会新歓企画、岳文会月例山行、岳文会夏合宿、岳文会、岳文会、岳文会……。筆跡もどこか楽しげです。

岳文会。その文字を見ただけで、たまらなく楽しかった夏の記憶が頭を駆け巡ります。北アルプスで見た満点の星空は、下界とは比べ物にならないほど綺麗でした。思わず空に向かって手を伸ばしてしまったほど、星が近くに感じられました。山小屋で食べた美味しいごはんも、絨毯のように広がる雲海も、テントで語り合った夜も、きっと一生忘れられません。

私は、熱心に話し掛けてくれる素敵な先輩方と、とにかく楽しそうな写真に惹かれて岳文会に入りました。上下関係なく仲が良く、笑いの絶えないアットホームな雰囲気が、このサークルの最大の魅力だと思います。100人以上の学生が所属していますが、それぞれに興味のあるものを持っていて、個性豊かな面々が自分らしくいられる場所です。定例会で何気なく交わす会話とか、部室で何をするでもなくただ一緒にいる時間とか、メンバーとの些細な関わり合いを積み重ねるうち、いつの間にか岳文会が大好きになっていました。たまたま隣にいたから話す。気づいたら仲良くなっている。岳文会では、それが当たり前の光景です。

私の大学生活一年目の一番の成果は、自分の居場所を作ることができたことだと思っています。なにか辛いことや苦労があっても、大丈夫、何とかなると思える仲間に出会うことができました。キャンパスで偶然岳文会のメンバーとすれ違うと、心なしか授業に向かう足取りが軽くなります。今年も新しい仲間を迎えて、たくさんの時間を共有して、たくさんの言葉を交わして、そして、皆でこぼれんばかりの笑顔で写真に写りたいと思います。

59期 高橋

⇒過去のコラムへ

早稲田大学 岳文会 Since1960