早稲田大学公認登山サークル 岳文会

岳文会ロゴ 雲ノ平班 穂高班 表銀座班
岳文会ロゴ 雲ノ平班 穂高班 表銀座班 沖縄企画 笠ヶ岳班 春スキー 部室・定例会
沖縄企画 笠ヶ岳班 春スキー 部室・定例会
新着情報

3/19(Sun) 春合宿お疲れさまでした(;_;)
コラム更新(;_;)(;_;)

今後の企画

4/1-4/5

構内新歓‼☆

4/3

第一回新歓コンパ

4/9

新歓BBQ

クリックで昨年度活動記録に移動します!

今月の誕生日

☆3月の誕生日☆
6日 ゆーみん
7日 みなちょ
13日 にゃんぱる
14日 リリー
15日 伊賀崎
17日 むらさき、たむたむ
19日 えのき
20日 ひかる、ゆーいちろー、西川さん
22日 早川さん
26日 ムトウさん
27日 みおりん
28日 えんDO
31日 はぎー、ほていさん

コラム

『春、ソフトクリーム、肉体改造』


暖かくなるにつれ別れは近づく。だから卒業旅行でノルウェーにいた頃はきっと、暖かさを猶予してもらっていたんだろう。3月も半ばを過ぎた日本の気温が身体に染みる。

「もう4月から社会人だ」「社会人たる意識を持て」。色んな人にうんざりするほど言われるが、そんなこといくら言われても、「習慣」や「行動」を変えないと、社会人の意識なんて、持てない。

だから俺は春にそなえて、『肉体改造』しようと思っている。

俺の家に、岳文会の写真をこれでもかと貼りまくったコルクボードがある。1年の頃から4年の終わりまでの、いろんな写真が貼ってある。毎日眺めるのが習慣だった。でも、新居では飾らないことにした。Tシャツとか手ぬぐいとか、色んなものも貰った。それは新居まで持っていくけど、しまっておいて、あんまり見ないようにするだろう。

俺は、岳文につくづく染まっていた。変な口癖はうつる。すぐ群れる。ソフトクリームの看板を見れば意識より先に口が「ジャンケンしようぜい」と叫ぶ。何となくの習慣から、ある意味で思想まで似てくる岳文会は、ひとつの強い集団で、俺は喜んで属していた。
だけど、染まらない人もいた。自分のことに没頭する人。他の集団でも活躍する人。そして、ついていけない人、嫌気がさしている人、離れようかと思っている人もいた。いつの時代にもそういう人達がいて、岳文会の集団性を、良い意味でぶっ壊してきた。そういう人たちを尊重し守る岳文会が、俺は好きだった。
俺も「そっち側」にならねばならない。

もう春も近い。肉体改造が、必要だ。
手始めに、

この腹の肉をなんとかしたい。近頃、みんなに会うたびに「お前、腹の肉やべえな」と笑われる。くそイラついて仕方がねえ。きれいさっぱり消してやるから、せいぜい楽しみに待っていやがれ。

56期幹事長 河村

⇒過去のコラムへ

早稲田大学 岳文会 Since1960